入間市茶業協会公式サイト

top01

入間市茶業協会は入間市における狭山茶製造・販売業に携わる会員の技術向上と文化の継承を目的とした団体です。
会員同士がお茶の栽培や製茶のノウハウを共有し、地元産業である狭山茶の発展に寄与するとともに、現在では珍しくなった手揉み茶技術の保存など、文化的な活動にも力を注いでいます。

入間市茶業協会の会員店舗マップ

map

メインコンテンツ

おいしさのひみつ

*

狭山茶は、比較的冷涼な丘陵地帯に多く栽培されており、じっくりと成長するため、深い味わいが特徴です。

お茶の効用

*

近年でも様々な効果が各種メディアでも紹介されているお茶の効用とは?

お茶の? Q&A

*

お茶に関する様々な疑問に私たち「お茶のプロ」がお答えいたします!

新着情報

  • 令和4年 八十八夜新茶まつり

    まもなく八十八夜、令和4年の新茶まつりが開催されます。 日時は5月2日 9時より 埼玉県知事をはじめご来賓をお迎えしてのセレモニーのあと、さまざまな催しを予定しております。詳しくは折り込みチラシをご覧ください。 コロナ禍 …

  • 令和四年ハウス新茶摘み取り

    4月23日 入間市で新茶の季節のさきがけとして恒例の協会ハウスの摘み取りが行われました。 晴天の中、杉島市長はじめ入間市議会議長代理の内村副議長、原嶋環境経済部長をお迎えし3年ぶりに式典も挙行され、ハウス内を換気しながら …

  • 手軽に狭山茶ティーバッグ

    入間市茶業協会では皆様に手軽に狭山茶の味をを楽しんでいただけるよう、試飲用ティーバッグをご用意いたしました。 パッケージは2種類で、今後さまざまなイベントなどで無料配布を予定しております。

  • 令和三年 八十八夜 新茶

    5月1日八十八夜 新茶の季節がやってきました。 今年は春先からの気候に恵まれ、八十八夜のこの日に市内のどこの茶園でもきらびやかな新芽が摘み頃に育ちいよいよ市内のお茶屋さんも新茶摘み取り及び製造がはじまり、店頭には新茶が並 …